1. MR 転職【MR BiZ】HOME>
  2. ノバルティスファーマの年収・採用・求人情報

製薬企業の年収・採用・求人情報

ノバルティスファーマ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノバルティスファーマについて

ノバルティスファーマは、世界180カ国以上で事業を展開する世界最大手の製薬企業ノバルティス(スイス)の日本法人。「循環器・代謝」「がん」「呼吸器」「中枢神経」「眼科」「免疫」など幅広い領域で製品を提供しており、2015年の世界売上高は494億ドル(日本円で5兆9791億円)に上ります。

日本国内の15年の売上高は2597億円(薬価ベース)。「エクア(糖尿病治療薬)」や「グリベック(抗がん剤)」「ルセンティス(加齢黄斑変性治療薬)」「ディオバン(ARB)」「エックスフォージ(高血圧症治療薬)」「タシグナ(抗がん剤)」などが主力製品です。

15年には、英グラクソ・スミスクラインとの間で大規模な事業交換を実施。グラクソ・スミスクラインからがん領域の事業を取得し、「タイケルブ」「ヴォトリエント」「アーゼラ」「タフィンラー」「メキニスト」といった抗がん剤が製品ラインナップに加わりました。自社開発した「ジカディア(肺がん治療薬)」を16年に発売するなど、がん領域への注力ぶりが目立ちます。

性別問わず、社員全員の働きやすさを実現する取り組み

同社はホールディングス代表が女性社長となるなど、女性の活躍する企業として有名。2013年5月の日経ウーマン「女性が活躍する職場」ランキングでは、IBMや資生堂に続き、全業界中4位。管理職登用度部門では3位にランクイン。

このように女性の働きやすさに定評があるノバルティスファーマ。他にも「中途採用社員」「新卒採用社員」「現場」「国籍」といった多角的な軸から、“全社員が働きやすい環境作り”を推進しています。勤務形態や休暇制度の充実、管理職クラスへのマネジメント研修、全社規模での業務上の無理・無駄の排除など。風通しの良い社風とワークライフバランスの実現のために、より根本から個々の多様性に向き合っています。これらの取り組みは、「2011 J-Winダイバーシティ・アワード」において「準大賞」を受賞するなど、各方面からも評価されており、文字通り、男性も女性も、全ての人が働きやすい環境づくりに向けた全社的な取り組みが見られます。

営業車は環境に配慮したハイブリットカー

「環境配慮も企業の責任である」という考えのもと、2009年にハイブリットカーを導入。以来、全ての営業車はプリウスまたはインサイトに統一されています。営業車は「月1000kmまでであれば、プライベートであっても自由に使って良い」とのこと。ガソリン代が高騰するなか、低燃費なハイブリッドカーがMRにも支持されているそうです。

現在募集中の求人情報

この企業の求人情報は、シークレット扱いです。

下記、『MR BiZ転職ネゴシエーション』(無料)にお申し込みいただくと、詳細な求人情報がわかります。

『転職ネゴシエーション』とは?

MR BiZ転職ネゴシエーションは、情報提供と交渉に特化した、MR BiZの転職サポートです。

企業によっては、いま現在、中途採用自体行っていないという場合がありますが、そんな場合も・・・

・この会社の今後の採用動向を知ることができる・募集がスタートした瞬間、優先的に求人情報を受け取り、選考へ進むことができる・募集行われていない場合でも、企業側に選考・採用を検討してもらえる

などのお申し込みのメリットがあります。詳細はこちら

申し込みは無料。所要時間は1分程度

転職ネゴシエーションを依頼する

ノバルティスファーマのパイプライン情報

最終更新日 2017/07/31 18:07

診療科名 治験薬記号(一般名)
および剤型
有効成分の
承認状況
予定される効能又は効果、
対象疾患名および症状名
開発段階 その他
国内 海外
 シクロスポリン既承認再生不良性貧血申請  
 エベロリムス既承認肝移植申請  
 ニロチニブ既承認慢性骨髄性白血病(小児用)申請  
 ダブラフェニブ/トラメチニブ既承認BRAF遺伝子変異陽性非小細胞肺癌申請  
 エルトロンボパグ既承認再生不良性貧血申請  
 セリチニブ既承認ALK融合遺伝子陽性の非小細胞肺癌申請  
 パシレオチド既承認クッシング病申請  
 サクビトリルバルサルタンナトリウム水和物未承認慢性心不全第III相  
 カナキヌマブ(遺伝子組換え)既承認心筋梗塞後患者における心血管イベントのリスク軽減第III相  
 QAW039未承認気管支喘息第III相  
 QVM149既承認気管支喘息第III相  
 QMF149既承認気管支喘息第III相  
 BAF312未承認多発性硬化症第III相  
 フィンゴリモド既承認慢性炎症性脱髄性多発根神経炎第III相  
 カナキヌマブ既承認全身型若年性特発性関節炎第III相  
 セクキヌマブ既承認乾癬(小児)第III相  
 セクキヌマブ既承認強直性脊椎炎第III相  
 セクキヌマブ既承認X線上所見のみられない体軸性脊椎関節炎第III相  
 RTH258未承認加齢黄斑変性症第III相 日本アルコン(実施依頼者)から委託を受け、ノバルティス ファーマが実施しています
 ラニビズマブ既承認未熟児網膜症第III相  
 BYL719未承認HR陽性HER2陰性転移性乳癌(フルベストラント併用)第III相  
 LCI699未承認クッシング病第III相  
 ダブラフェニブ/トラメチニブ既承認BRAF遺伝子変異陽性悪性黒色腫(術後補助療法)第III相  
 オファツムマブ既承認非ホジキンリンパ腫(抵抗性)第III相  
 ルキソリチニブ既承認造血幹細胞移植後急性移植片対宿主病第III相  
 エベロリムス既承認結節性硬化症に伴うてんかん第III相  
 ビマグルマブ(遺伝子組換え)未承認大腿骨近位部骨折に伴う廃用性筋委縮第II相  
 ビマグルマブ(遺伝子組換え)未承認サルコペニア第II相  
 QGE031未承認慢性特発性蕁麻疹第II相  
 CTL019未承認急性リンパ芽球性白血病(小児用)第II相  
 CTL019未承認びまん性大細胞型B細胞リンパ腫第II相  
 INC280未承認非小細胞肺癌第II相  

会社について

2017年5月更新

会社名 ノバルティスファーマ株式会社
本社所在地 〒105-6333 東京都港区虎ノ門1丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー
事業内容 医薬品の開発、輸入、製造、販売
代表者名 綱場 一成(つなば かずなり) 設立年月日 1997年04月01日
市場名
従業員数(単独) 4,162名 従業員数(連結) 118,000名
平均年齢 平均勤続年数
特徴 スイスに本拠を置く世界的リーディングカンパニー、ノバルティス(2016年 製薬会社 世界売上高第3位)の医薬品部門の日本法人。毎年、多額の研究開発費を投じる「研究開発型」製薬メーカー。パイプラインも充実しており、毎年複数製品を上市。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の企業の年収・採用・求人情報

MRの転職・情報サイト MR BiZ TOPページに戻る

このページのトップへ戻る