1. MR 転職【MR BiZ】HOME>
  2. 製薬メーカー・CSO最新動向

製薬メーカー・CSO最新動向

主要製薬メーカーの会社データ、最新ニュース、パイプライン情報、
社員の平均年収、求人情報など…最新動向をご覧頂けます。

2016年版製薬・医薬品業界 最新業界地図2015年9月更新

海外では新薬開発の難航から引き続きM&Aによる再編が続く
国内では政府の後発薬促進策が逆風に

製薬企業各社の業界地図・最新動向をレポート。MRの転職の参考までに。
新薬メーカーの主力製品特許切れが相次ぐ中、海外では最大手のファイザーが陥落。国内では政府主導の後発薬利用促進の波を受け、長期収載品の売上が落ち込んでいます。

国内新薬メーカー

  • 1位
    武田薬品工業

    2014年、初の外国人社長が就任。がん、消化器、新興国に注力。08年に買収したミレニアムから次の柱と見込む新薬群を創製。

    売上高
    1兆7,778億円
    営業利益
    1,292億円
    研究開発費
    3,820億円
  • 2位
    アステラス製薬

    米国バイオ製薬大手アムジェンと日本で開発・販売で提携。「泌尿器疾患」「オンコロジー」等の領域に今後注力。

    売上高
    1兆2,472億円
    営業利益
    1,856億円
    研究開発費
    2,066億円
  • 3位
    第一三共

    印ランバクシー・サンファーマを売却し後発薬事業から撤退。ハイブリッドビジネスに見切りをつけ、新薬事業に回帰し成長を狙う。

    売上高
    9,193億円
    営業利益
    744億円
    研究開発費
    1,906億円
  • 4位
    大塚
    ホールディングス

    抗精神病薬が最主力で、売上規模も成長。15年4月にブロックバスターである統合失調治療薬「エビリファイ」の米国特許切れ。

    売上高
    8,835億円
    営業利益
    2,047億円
    研究開発費
    1,728億円
  • 5位
    エーザイ

    神経系、消化器系に強みも認知症薬が特許切れ。米MGI買収でがん領域に注力。

    売上高
    5,484億円
    営業利益
    283億円
    研究開発費
    1,319億円
  • 6位
    中外製薬

    スイス・ロシュの傘下。がん・腎・骨領域に強み。抗がん剤で国内首位。

    売上高
    4,611億円
    営業利益
    758億円
    研究開発費
    806億円
  • 7位
    田辺三菱製薬

    三菱ケミカルHDの子会社。循環器に強み。関節リウマチ薬が好調。

    売上高
    4,151億円
    営業利益
    671億円
    研究開発費
    696億円
  • 8位
    大日本住友製薬

    住友化学の子会社。
    米セプラコール社を買収。精神化領域に強み。

    売上高
    3,713億円
    営業利益
    232億円
    研究開発費
    713億円
  • 9位
    協和発酵キリン

    抗体技術を核にした最先端のバイオテクノロジーを活かし、「がん」「腎」「免疫疾患」に注力。

    売上高
    3,334億円
    営業利益
    361億円
    研究開発費
    440億円
  • 10位
    大正製薬
    ホールディングス

    一般用医薬品最大手。ドリンク剤、風邪薬、育毛剤が主力。スイッチOTC薬をはじめとした生活習慣病領域に今後注力。

    売上高
    2,904億円
    営業利益
    319億円
    研究開発費
    216億円

海外新薬メーカー

  • 1位
    ノバルティス
    売上高
    7兆1,335億円
    研究開発費
    1兆0,523億円
  • 2位
    ロシュ
    売上高
    6兆3,124億円
    研究開発費
    1兆1,439億円
  • 3位
    ファイザー
    売上高
    6兆1,014億円
    研究開発費
    8,882億円
  • 4位
    メルク
    売上高
    5兆1,951億円
    研究開発費
    7,599億円
  • 5位
    サノフィ
    売上高
    4兆6,940億円
    研究開発費
    6,773億円
  • 6位
    グラクソ・
    スミスクライン
    売上高
    4兆4,861億円
    研究開発費
    6,009億円
  • 7位
    ジョンソン・
    エンド・ジョンソン
    売上高
    3兆9,744億円
    研究開発費
    9,178億円
  • 8位
    アストラゼネカ
    売上高
    3兆2,096億円
    研究開発費
    5,904億円
  • 9位
    ギリアド・
    サイエンシズ
    売上高
    3兆0,640億円
    研究開発費
    3,020億円
  • 10位
    テバ
    売上高
    2兆4,934億円
    研究開発費
    1,575億円

ジェネリックメーカー

  • 1位
    日医工
    売上高
    1,270億円
    営業利益
    96億円
  • 2位
    沢井製薬
    売上高
    1,054億円
    営業利益
    206億円
  • 3位
    東和薬品
    売上高
    714億円
    営業利益
    111億円
  • 4位
    富士製薬工業
    売上高
    292億円
    営業利益
    31億円
  • 国内最大手
    テバ製薬
    売上高
    非公表
    営業利益
    非公表

大型新薬の特許切れに加え、国内市場では、政府による後発薬利用促進の目標引き上げ(2017年度内に80%)から、より逆風が強まるものと思われます。

日系企業の順位では、昨年2位だった大塚ホールディングスが、15年4月の統合失調治療薬・エビリファイの米国特許切れに伴い、4位に後退。「泌尿器疾患」「オンコロジー」等の領域に注力するアステラス製薬が売上を約1000億円アップ(昨年比)し2位に返り咲きました。ランバクシーを手放し、グローバルでの後発薬事業から撤退した第一三共も、売上高2000億円ダウンとなりつつも3位をキープ。以下は、エーザイ、中外、田辺、大日本住友…と、昨年と変わらぬ顔ぶれが並びます。14年に外国人社長が就任した武田は、昨年よりもさらに売上高を伸ばし、1位をキープ。業績を下支えしたのは、08年に買収したミレニアムファーマの新薬群。同社はiPS細胞を用いた創薬のため京都大学iPS細胞研究所とも提携を開始しており、今後に期待がかかります。

海外の製薬メーカーは、引き続きM&Aが活発ですが、長らくM&Aで巨大化を続けてきた業界最大手のファイザーは、2014年にアストラゼネカへの買収に失敗。その後、売上高でノバルティス、ロシュに抜かれ、3位に陥落しました。そのような中、C型肝炎治療薬を開発したギリアド・サイエンシズが急伸し9位入り。10位には後発薬最大手のテバが入るなど、M&Aで活路を見いだそうとする新薬メーカーを尻目に、独力で業績を伸ばす企業の姿も散見されました。

とはいえ、オンコロジーやアンメット・メディカル・ニーズ領域での創薬は、研究費の高騰に見合わず開発が難航する傾向に。引き続き、産官学連携やバイオベンチャーの買収といった道も含め、各社共に生き残りの道を模索していくことになりそうです。

製薬メーカー・CSO最新動向

各社の経営状況や平均年収、パイプライン情報、直近のニュース、採用情報など・・・
主要製薬メーカー・CSOの実力が一目でわかるデータベース。

製薬・医薬品業界全体の動向

2015年9月更新

業界規模 業界平均年収 平均年齢 平均勤続年数
10兆2,509億円↑UP 710万円↓DOWN 41.0歳 11.7年

上場製薬メーカーの年収ランキング

2015年5月更新

業界 全上場
企業
企業名 年収 推定生涯賃金 年収傾向
1位 35位 大塚ホールディングス 1104.7万 3億6558万 ↓DOWN
2位 39位 シンバイオ製薬 1087.6万 3億4912万 ↑UP
3位 47位 エーザイ 1040.1万 3億4420万 ↓DOWN
4位 48位 第一三共 1036.3万 3億4294万 ↑UP
5位 49位 アステラス製薬 1035.9万 3億4281万 ↑UP
もっと見る

医療用医薬品 国内売上高ランキング(2014年度)

2015年7月更新

順位 企業名 売上高 前期比 順位変動
1位 武田薬品工業 5,613億円 -3.6% →STAY
2位 ファイザー 5.020億円 -5.4% →STAY
3位 アステラス製薬 4,987億円 -6.0% →STAY
4位 第一三共 5,805億円 -1.1% →STAY
5位 MSD 3,760億円 -6.3% ↑UP
もっと見る

医療用医薬品 世界売上高ランキング(2014年度)

2015年7月更新

順位 企業名 売上高 前期比 順位変動
1位 ノバルティス 49,847億円 0.0% →STAY
2位 ファイザー 48,373億円 -5.0% →STAY
3位 ロシュ 42,421億円 +1.0% →STAY
4位 サノフィ 39,813億円 +1.0% ↑UP
5位 メルク(米) 38,143億円 -4.0% ↓DOWN
もっと見る

研究開発費ランキング(2014年度)

2015年7月更新

順位 企業名 研究開発費 対売上比 順位変動
1位 ロシュ 11,439億円 +7.0% →STAY
2位 ノバルティス 10,523億円 +1.0% →STAY
3位 ジョンソン・エンド・ジョンソン 9,178億円 -1.0% →STAY
4位 ファイザー 8,882億円 +26.0%% ↑UP
5位 メルク(米) 7,599億円 -4.0% ↓DOWN
もっと見る
このページのトップへ戻る