1. MR 転職【MR BiZ】HOME>
  2. 日本イーライリリーの年収・採用・求人情報

製薬企業の年収・採用・求人情報

日本イーライリリー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本イーライリリーについて

日本イーライリリーは、米イーライリリー・アンド・カンパニーの日本法人。2015年の日本法人の売上高は2359億円(前年比13%増)で、二桁成長を達成しました。

力を入れているのは「骨粗鬆症」「糖尿病」「がん」「中枢神経系」の各領域。「フォルテオ(骨粗鬆症治療薬)」や「サインバルタ(抗うつ薬)」「ジプレキサ(統合失調症治療薬)」「ストラテラ(ADHD治療薬)」などが成長を支えています。

最近注目された新薬は、抗がん剤の「サイラムザ」。胃がんに使える初の血管新生阻害剤として15年6月に発売され、16年5月には大腸がんの適応拡大が承認されました。非小細胞肺がんなどへの適応拡大も開発中で、大型化が期待されます。

インスリンの製品化に世界で初めて成功した糖尿病領域では、独ベーリンガー・インゲルハイムと提携。「トラゼンタ(DPP-4阻害薬)」「ジャディアンス(SGLT-2阻害薬)」「トルリシティ(GLP-1受容体作動薬)」など豊富な新薬がそろっています。

First in class, Best in classの信念

イーライリリーが掲げる、新薬開発における信念は「First in class, Best in class」。売り出す薬は領域内で初めての薬、かつ最も効果があるものに限るという意味です。この信念が元となり、同社はOTCやジェネリックに参入しておらず、あくまで新薬にこだわる姿勢を見せています。実際に、現製品ラインナップの中には新しい効能を持っている新薬も。上記の信念のもと作られる製品は、イーライリリーの魅力の1つとなっています。

現在募集中の求人情報

この企業の求人情報は、シークレット扱いです。

下記、『MR BiZ転職ネゴシエーション』(無料)にお申し込みいただくと、詳細な求人情報がわかります。

『転職ネゴシエーション』とは?

MR BiZ転職ネゴシエーションは、情報提供と交渉に特化した、MR BiZの転職サポートです。

企業によっては、いま現在、中途採用自体行っていないという場合がありますが、そんな場合も・・・

・この会社の今後の採用動向を知ることができる・募集がスタートした瞬間、優先的に求人情報を受け取り、選考へ進むことができる・募集行われていない場合でも、企業側に選考・採用を検討してもらえる

などのお申し込みのメリットがあります。詳細はこちら

申し込みは無料。所要時間は1分程度

転職ネゴシエーションを依頼する

日本イーライリリーのパイプライン情報

2016年5月更新

診療科名 治験薬記号(一般名)
および剤型
有効成分の
承認状況
予定される効能又は効果、
対象疾患名および症状名
開発段階 その他
国内 海外
その他LY3009806 (一般名:ラムシルマブ) 静注製剤未承認大腸癌申請承認
(米/欧)
 
その他LY3009806 (一般名:ラムシルマブ) 静注製剤未承認胃癌


第III相第III相
(米/欧)
 
その他LY2062430 (一般名:ソラネズマブ[遺伝子組み換え])静注製剤未承認アルツハイマー型認知症における進行抑制第III相第III相
(米/欧)
 
その他LY3009806 (一般名:ラムシルマブ) 静注製剤未承認肝細胞癌第III相第III相
(米/欧)
 
その他LY2439821 (一般名:イキセキズマブ) 皮下注製剤未承認中等症から重症の尋常性乾癬、関節症性乾癬、膿疱性乾癬、乾癬性紅皮症申請承認
(米/欧)
 
その他LY3009104(一般名:baricitinib)錠剤未承認関節リウマチ申請申請
(米/欧)
 
その他LY450190(一般名:タダラフィル) 錠剤、経口水性懸濁液未承認肺動脈高血圧症(小児用量)第III相第III相
(米/欧)
 
その他LY2835219(一般名:abemaciclib)カプセル剤未承認乳癌第III相第III相
(米/欧)
 
その他LY2835219(一般名:abemaciclib)カプセル剤未承認非小細胞肺癌第III相第III相
(米/欧)
 
その他LY3009806 (一般名:ラムシルマブ) 静注製剤未承認非小細胞肺癌申請承認
(米/欧)
 
その他LY3009806 (一般名:ラムシルマブ) 静注製剤未承認膀胱癌第III相第III相
(米/ 申請中(欧)
 
その他LY3012211 (一般名:necitumumab) 静注製剤未承認非小細胞肺癌第II相承認
(米/欧)
 
その他LY3009104(一般名:baricitinib)錠剤未承認アトピー性皮膚炎第II相第II相
(米)
 
その他LY3314814(一般名:未定)錠剤未承認早期アルツハイマー病における進行抑制第III相第III相
(米/欧)
自社開発、自社品
その他LY2439821 (一般名:イキセキズマブ) 皮下注製剤未承認体軸性脊椎関節炎[効能追加]第III相第III相
(米/欧)
 
その他LY3012207 (一般名:olaratumab) 静注製剤未承認軟部肉腫第III相申請
(米/欧)
 
その他LY3074828 (一般名:未定) 静注製剤, 皮下注製剤未承認潰瘍性大腸炎第II相第II相
(米/欧)
 

会社について

会社名 日本イーライリリー株式会社
本社所在地 〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通7-1-5 三宮プラザビル
事業内容 医薬品の輸入、製造、販売
代表者名 パトリック・ジョンソン 設立年月日 1975年11月1日
市場名
従業員数(単独) 3,380名 従業員数(連結) 39,000名
平均年齢 平均勤続年数
特徴 中枢神経、糖尿病・成長ホルモン、筋骨格、オンコロジーの4つの疾患領域に特化した医薬品を開発。パイプラインも充実。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の企業の年収・採用・求人情報

MRの転職・情報サイト MR BiZ TOPページに戻る

このページのトップへ戻る