1. MR 転職【MR BiZ】HOME>
  2. お役立ちコンテンツ>
  3. 実践MRメソッド>
  4. 【メソッド29】MRが達成率悪化の負のスパイラルから抜け出す方法

【メソッド29】MRが達成率悪化の負のスパイラルから抜け出す方法

2014/07/07 更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

MRはいつも追われています。

販売実績だけでも、計画進度、前年比、シェアといろいろな角度から数値が出され、これが毎月、四半期、半期、年間ごとに示されます。

好調の時はすべてがうまくいくのですが、不調になるとすべて未達成になってしまいます。

毎月の販売計画達成率が悪ければ、必然的にその四半期の達成率も悪くなります。
そして半期、年間の達成率も悪くなり、負のスパイラルに陥ってしまいます。

なにか抜け出す方法はないものでしょうか?

ターム別に戦略を考える

マーケティングの基本として、「市場調査」から「戦略立案」というステップがあります。

この「戦略立案」を工夫することにより、負のスパイラルから抜け出すことができます。

その工夫とは「ターム別に戦略を考えること」です。

すぐ結果を出す仕事3ヵ月後に結果を出す仕事半年後1年後と明確に分けることです。
新規採用も販売実績アップにしても、短期間で出る成果は小さく、長期にわたって取り組んだ成果は大きいものです。


大事なことは、各タームの課題を同時に進めることです。

自分で期限を決めない課題は意味がありません。
国も企業も目先の施策と中期ビジョンとを分けて進めています。

漫然と会社から示されたプロモーションを進めるのではなく、自分でタームを定めた課題を示すロードマップを作ることです。

業種を問わず多くの企業で「目標管理シート」が取り入れられています。
この活用には賛否両論ありますが、自分のために「課題進行表」として活用するには非常に有効です。

前向きに「戦略立案」を考えると、有効な施策が見えてきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出典:新人MRマニュアル(発行:株式会社SCICUS)より改編

医学系出版社SCICUS(サイカス)の書籍

大手新薬メーカーのMR研修資料も多数手がける、サイカスの新書

MR・営業所長を27年務めた著者が贈る、MRの実践ガイドブック

株式会社SCICUSホームページ

このページのトップへ戻る