1. MR 転職【MR BiZ】HOME>
  2. 第一三共の年収・採用・求人情報

製薬企業の年収・採用・求人情報

第一三共

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第一三共について

第一三共は、高血圧、血栓症、糖尿病などを含む「循環代謝領域」に強みを持つ、国内大手製薬企業の一社。2005年に三共と第一製薬が経営統合して設立され、現在の国内売上高は第3位です。「イノベーティブ医薬品(新薬)、ジェネリック医薬品、ワクチン、OTC医薬品」の4部門で事業を展開しています。

2015年度の業績は増収増益。順調な業績の背景にあるのは、2010年から続く“新薬ラッシュ”です。「ネキシウム(プロトンポンプ阻害剤)」や「メマリー(アルツハイマー型認知症治療薬)」は大型製品に成長し、「プラリア(骨粗しょう症治療薬)」や「テネリア(2型糖尿病治療薬)」なども売り上げを伸ばしています。

最主力品の「オルメテック(高血圧症治療薬)」は2016年から世界各国で特許切れを迎えますが、その穴を埋めるのが期待の新薬「リクシアナ(抗凝固薬)」や、上で挙げた複数の新製品。「リクシアナ」はブロックバスター化が期待されており、2020年度までに世界で1200億円以上の売り上げを目指しています。

中長期的に強化していく方針を打ち出しているのが、がん領域。「がんに強みを持つ先進的グローバル創薬企業」をビジョンに掲げ、2025年度にはがん領域を3000億円規模の事業に育てることを目標としています。

今後は成長市場におけるシェア獲得に注力

成長が見込まれる市場におけるシェア獲得を、今後積極的に行っていく方針を打ち出している第一三共。具体例としては、がん領域への注力やファースト・イン・クラスの創薬が挙げられます。
がん領域においては、メラノーマに対する新薬を販売したことで注目される、アメリカのバイオベンチャー『プレキシコン』を買収。また、ファースト・イン・クラスの創薬に関しては、抗インフルエンザウイルス剤である「イナビル」や抗凝固薬「リクシアナ」など、既に複数の新薬を販売。今まで日本国内に存在しなかった薬の自社開発に成功しています。

「面談したいMRランキング」3年連続首位に

第一三共のMR営業体制は「クロスワイズ体制」。全領域を担当する「施設担当MR」と、領域ごとに専門知識を身につけた「領域担当MR」が互いに連携しあうことで知識を補い合い、より質の高い学術情報を提供することが目的です。その他『DASH』というMR力強化のための研修の実施や、MR全員に独自の医薬情報データベースとリンクさせたiPhoneとiPadを支給するなどの取り組みも。結果「面談したいMRベストランキング1位(ミクス調べ)」を3年連続で獲得しています。

現在募集中の求人情報

この企業の求人情報は、シークレット扱いです。

下記、『MR BiZ転職ネゴシエーション』(無料)にお申し込みいただくと、詳細な求人情報がわかります。

『転職ネゴシエーション』とは?

MR BiZ転職ネゴシエーションは、情報提供と交渉に特化した、MR BiZの転職サポートです。

企業によっては、いま現在、中途採用自体行っていないという場合がありますが、そんな場合も・・・

・この会社の今後の採用動向を知ることができる・募集がスタートした瞬間、優先的に求人情報を受け取り、選考へ進むことができる・募集行われていない場合でも、企業側に選考・採用を検討してもらえる

などのお申し込みのメリットがあります。詳細はこちら

申し込みは無料。所要時間は1分程度

転職ネゴシエーションを依頼する

第一三共の年収情報

平均年収

1092 万円

医薬品業界 順位 全上場企業 順位 推定生涯賃金
4位 / 65社中 49位 / 3501社中 3億6137万円

第一三共は医薬品業界に所属する企業。 証券コードは4568。医薬品業界における年収順位は65社中4位で業界内年収は平均より高い部類に入る。

年収シュミレーション

  • 697

  • 382

25歳~

  • 833

  • 456

30歳~

  • 968

  • 530

35歳~

  • 1092

  • 598

40歳~

  • 1125

  • 617

45歳~

  • 1103

  • 604

50歳~

  • 第一三共
  • 全上場企業平均

シミュレーションであり、保障するものではありません。

年収推移

  • 998.2万

2013年

  • 1036.3万

2014年

  • 1112.0万

2015年

  • 1092.0万

2016年

平均年収が前年から下降しています

所属業界比較

  • 737.4万

医薬品業界

  • 1092.0万

第一三共

  • 598.7万

全企業

医薬品業界の平均より355万up

全上場企業の平均より494万up

第一三共のパイプライン情報

ホームページへ

会社について

2017年5月更新

会社名 第一三共株式会社
本社所在地 〒103-8426 東京都中央区日本橋本町3-5-1
事業内容 国内・グローバルの医療用医薬品の研究開発、製造、販売等
代表者名 眞鍋 淳(まなべ すなお) 設立年月日 2005年09月28日
市場名 東証1部
従業員数(単独) 5,206名 従業員数(連結) 15,249名
平均年齢 43.0歳 平均勤続年数 18.5年
特徴 2016年 国内製薬会社売上高第4位。「高血圧」「血栓症」「疼痛(とうつう)」領域に強み。「がん」を重点領域と定め、「がんに強みを持つ先進的グローバル創薬企業」を目指す。「中枢神経系疾患」「心不全」「腎障害」「希少疾患」「循環代謝」領域にも注力。2008年に買収したランバクシーを2014年4月に売却。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の企業の年収・採用・求人情報

MRの転職・情報サイト MR BiZ TOPページに戻る

このページのトップへ戻る