1. MR 転職【MR BiZ】HOME>
  2. 田辺三菱製薬の年収・採用・求人情報

製薬企業の年収・採用・求人情報

田辺三菱製薬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在募集中の求人情報

この企業の求人情報は、シークレット扱いです。

下記、『MR BiZ転職ネゴシエーション』(無料)にお申し込みいただくと、詳細な求人情報がわかります。

『転職ネゴシエーション』とは?

MR BiZ転職ネゴシエーションは、情報提供と交渉に特化した、MR BiZの転職サポートです。

企業によっては、いま現在、中途採用自体行っていないという場合がありますが、そんな場合も・・・

・この会社の今後の採用動向を知ることができる・募集がスタートした瞬間、優先的に求人情報を受け取り、選考へ進むことができる・募集行われていない場合でも、企業側に選考・採用を検討してもらえる

などのお申し込みのメリットがあります。詳細はこちら

申し込みは無料。所要時間は1分程度

転職ネゴシエーションを依頼する

田辺三菱製薬の年収情報

平均年収

868 万円

医薬品業界 順位 全上場企業 順位 推定生涯賃金
13位 / 61社中 139位 / 3535社中 2億8748万円

田辺三菱製薬は医薬品業界に所属する企業。 証券コードは4508。医薬品業界における年収順位は61社中13位で業界内年収は平均より高い部類に入る。

年収シュミレーション

  • 555

  • 419

25歳~

  • 662

  • 500

30歳~

  • 770

  • 581

35歳~

  • 868

  • 656

40歳~

  • 895

  • 676

45歳~

  • 877

  • 662

50歳~

  • 田辺三菱製薬
  • 全上場企業平均

シミュレーションであり、保障するものではありません。

年収推移

  • 860.4万

2011年

  • 878.7万

2012年

  • 872.2万

2013年

  • 868.7万

2014年

平均年収は横ばいです

所属業界比較

  • 726.8万

医薬品業界

  • 868.7万

田辺三菱製薬

  • 581.8万

全上場企業

医薬品業界の平均より142万up

全上場企業の平均より287万up

田辺三菱製薬のパイプライン情報

最終更新日 2017/04/04 14:29

診療科名 治験薬記号(一般名)
および剤型
有効成分の
承認状況
予定される効能又は効果、
対象疾患名および症状名
開発段階 その他
国内 海外
 インフリキシマブ(遺伝子組換え)既承認クローン病における投与間隔の短縮申請 導入:ヤンセン・バイオテク(米国)
 フィンゴリモド塩酸塩既承認慢性炎症性脱髄性多発根神経炎第III相
(国際共同治験)
第III相
(国際共同治験/米国、欧州他)
自社創製品
国内:ノバルティスファーマ(日本)と共同開発
海外:ノバルティス(スイス)に導出
 MT-1303未承認多発性硬化症 第II相
(欧州)
自社創製品
 MT-1303未承認乾癬 第II相
(欧州)
自社創製品
 MT-1303未承認クローン病第II相第II相
(欧州)
自社創製品
 TA-7284(カナグリフロジン水和物)既承認2型糖尿病 申請
(台湾)
自社創製品
 TA-7284(カナグリフロジン水和物)既承認糖尿病性腎症 (国際共同治験)第III相
(国際共同治験/米国、欧州他)
自社創製品
治験依頼者:ヤンセン リサーチ アンド デベロップメント(米国)
 TA-7284(カナグリフロジン水和物)既承認1型糖尿病 第II相
(米国、カナダ)
自社創製品
導出:ヤンセンファーマシューティカルズ(米国)
 TA-7284(カナグリフロジン水和物)既承認肥満・フェンテルミンとの併用 第II相
(米国)
自社創製品
導出:ヤンセンファーマシューティカルズ(米国)
 MP-513(テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物)既承認2型糖尿病 申請
(インドネシア)
自社創製品
 MP-513(テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物)既承認2型糖尿病 第III相
(中国)
自社創製品
 MP-513(テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物)既承認2型糖尿病 第II相
(欧州)
自社創製品
 MT-2412(テネリグリプチン臭化水素酸塩水和物・カナグリフロジン水和物)未承認2型糖尿病申請 自社創製品
 MT-3995未承認糖尿病性腎症第II相第II相
(欧州)
自社創製品
 MT-3995未承認非アルコール性脂肪肝炎第II相 自社創製品
 MT-6548未承認腎性貧血第II相 導入:アケビア(米国)
 MCI-186(エダラボン)既承認筋萎縮性側索硬化症 申請
(米国)
自社創製品
 MP-214(カリプラジン塩酸塩)未承認統合失調症第II/III相第II/III相
(アジア)
導入:ゲデオンリヒター(ハンガリー)
 MT-210未承認統合失調症 第II相
(欧州)
自社創製品
導出:ミネルバ・ニューロサイエンス(米国)
 Wf-516未承認うつ病 第II相
(欧州)
自社創製品
導出:ミネルバ・ニューロサイエンス(米国)
 MT-2355未承認5種混合ワクチン(小児における百日せき、ジフテリア、破傷風、急性灰白髄炎およびHib感染の予防)第III相 共同開発:阪大微生物病研究会(日本)
 インフルエンザワクチン未承認植物由来VLPワクチン(インフルエンザ[H5N1]の予防) 第II相
(カナダ)
自社創製品
 インフルエンザワクチン未承認植物由来VLPワクチン(季節性インフルエンザの予防) 第II相
(米国、カナダ)
自社創製品
 MT-4580未承認透析患者における二次性副甲状腺機能亢進症第III相 自社創製品
導出:協和発酵キリン(日本)
 Y-39983未承認緑内障第II相 自社創製品
導出:千寿製薬(日本)
 MCC-847(マシルカスト)未承認喘息 第II相
(韓国)
自社創製品
導出:サマファーマ(韓国)
 Y-803未承認がん 第II相
(欧州、カナダ)
自社創製品
導出:メルク(米国)

会社について

2016年5月更新

会社名 田辺三菱製薬株式会社
本社所在地 〒541-8505 大阪府大阪市中央区道修町3-2-10
事業内容 医療用医薬品を中心とする医薬品の製造・販売
代表者名 三津家 正之 設立年月日 1933年12月15日
市場名 東証1部
従業員数(単独) 4,844名 従業員数(連結) 8,457名
平均年齢 44.5歳 平均勤続年数 20.3年
特徴 国内医薬品売上高6位。2007年10月に田辺製薬と三菱ウェルファーマが合併、三菱ケミカル子会社に。これまでの重点領域「自己免疫疾患」、「糖尿病・腎疾患」、「中枢神経系疾患」に加え、新たにワクチンを加えた4領域
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の企業の年収・採用・求人情報

MRの転職・情報サイト MR BiZ TOPページに戻る

このページのトップへ戻る