1. MR 転職【MR BiZ】HOME>
  2. 武田薬品工業の年収・採用・求人情報

製薬企業の年収・採用・求人情報

武田薬品工業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武田薬品工業について

武田薬品工業は日本国内最大手の製薬企業。2015年度の売上高は1兆8074億円(前年度比1.7%増)。世界70カ国以上に事業基盤を持ちます。

かつては高血圧症や糖尿病など生活習慣病領域に強みを持っていましたが、現在は「オンコロジー」「消化器」「中枢神経系」の3領域に注力しています。消化器領域では欧米で「エンティビオ(潰瘍性大腸炎・クローン病治療薬、日本未発売)」の売り上げが大きく拡大。オンコロジー領域では「ニンラーロ(多発性骨髄腫治療薬、日本未発売)」や「アドセトリス(悪性リンパ腫治療薬)」など、中枢神経系領域では「トリンテリックス(抗うつ薬)」などが成長を牽引しています。

日本国内の主力製品は「アジルバ(ARB)」「リュープリン(前立腺がん・乳がん・子宮内膜症治療薬)」「エンブレル(関節リウマチ治療薬)」「ネシーナ(糖尿病治療薬)」「ロトリガ(高脂血症治療薬)」など。16年4月には、長期収載品をイスラエル・テバとの合弁会社「武田・テバ製薬」に移管し、新薬の販売に集中する体制を整えました。

MR1人あたりの生産性も国内トップ

2012年度の「この製薬会社のMRは優れていると評価できる企業ランキング(Monthlyミクス調べ)」で首位を獲得するなど、MRのレベルが高いことで知られる武田工業薬品。MR1人あたりの生産高は2億9600万円と、国内製薬業界内トップです。
近年は、さらにMRの専門性を高めて生産性を上げるための試みが見られます。武田の営業体制は、基本的に1人のMRが全製品を担当する「General制」ですが、2013年から領域における競争力を上げるための専門MR制を部分的に導入。専門性の高さが問われるオンコロジー領域や、他社との競争が盛んな糖尿病・整形外科領域に限定した各領域専門ユニットを設立し、エリアMRと専門MRが協力し合うことができる『ハイブリッドMR体制』を整備しています。

現在募集中の求人情報

この企業の求人情報は、シークレット扱いです。

下記、『MR BiZ転職ネゴシエーション』(無料)にお申し込みいただくと、詳細な求人情報がわかります。

『転職ネゴシエーション』とは?

MR BiZ転職ネゴシエーションは、情報提供と交渉に特化した、MR BiZの転職サポートです。

企業によっては、いま現在、中途採用自体行っていないという場合がありますが、そんな場合も・・・

・この会社の今後の採用動向を知ることができる・募集がスタートした瞬間、優先的に求人情報を受け取り、選考へ進むことができる・募集行われていない場合でも、企業側に選考・採用を検討してもらえる

などのお申し込みのメリットがあります。詳細はこちら

申し込みは無料。所要時間は1分程度

転職ネゴシエーションを依頼する

武田薬品工業のパイプライン情報

ホームページへ

会社について

2016年5月更新

会社名 武田薬品工業株式会社
本社所在地 〒540-8645 大阪府大阪市中央区道修町4-1-1
事業内容 医薬品、医薬部外品等の研究開発・製造・販売・輸出入
代表者名 クリストフ ウェバー 設立年月日 1925年1月29日
市場名 東証1部,名証1部,札幌,福岡
従業員数(単独) 6,780名 従業員数(連結) 31,168名
平均年齢 39.4歳 平均勤続年数 14.3年
特徴 国内医薬品売上高1位。自己資本率541%。生活習慣病領域に強み。新たな重点疾患領域となるのは、「代謝性・循環器系疾患」、「癌」、「中枢神経疾患」、「免疫・呼吸器系疾患」、「消化器・腎造詣・その他疾患」、「ワクチン」。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の企業の年収・採用・求人情報

MRの転職・情報サイト MR BiZ TOPページに戻る

このページのトップへ戻る