1. MR 転職【MR BiZ】HOME>
  2. 日本ベーリンガーインゲルハイムの年収・採用・求人情報

製薬企業の年収・採用・求人情報

日本ベーリンガーインゲルハイム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本ベーリンガーインゲルハイムについて

日本ベーリンガーインゲルハイムは、ドイツの製薬企業ベーリンガーインゲルハイムの日本法人。2015年の日本での売上高は2560億円(薬価ベース、前年比2.0%増)で、13年連続で増収を達成しています。

強みを持つのは「心血管・代謝」「腫瘍(がん)」「中枢神経」「呼吸器」の各領域。ARB「ミカルディス」は配合剤を含めると売上高は薬価ベースで1000億円を超えています。呼吸器領域の「スピリーバ(COPD治療薬)」や、心血管領域の「プラザキサ(抗凝固薬)」も、日本ベーリンガーインゲルハイムの代表的な製品です。

2011年には「トラゼンタ(DPP-4阻害薬)」を発売して糖尿病領域に参入。15年には「ジャディアンス(SGLT-2阻害薬)」を発売しました。糖尿病領域では、この領域に強い日本イーライリリーと提携しており、存在感を高めています。

最近参入したがん領域では「ジオトリフ(肺がん治療薬)」が好調。2015年は「オフェブ(突発性肺線維症治療薬)」や「スピオルト(COPD治療薬)」など4つの新製品を発売し、新薬も豊富に揃っています。

社員の成長意欲に応える「人財」育成制度

ベーリンガー・インゲルハイムには社員を貴重な「人財」だとする考えが根付いており、グローバルに活躍できる人材をより多く育てるための研修体制、次世代リーダー創出プログラム「CDPX(キャリア・デベロップメント・プログラム)」が整備されています。
プログラムには国際コミュニケーション力を育成させるための「ICP(インターナショナル・コミュニケーション・プログラム)」や、社員自らキャリアアップを求めることができる場を提供する「社内公募制度」などが含まれます。

一貫した戦略と社風

1885年に創業されたベーリンガー・インゲルハイムは、現在全145社のグループ企業と42,200人以上の社員を抱えています。この規模は、株式を公開しない独立企業として世界最大規模。非上場のため合併の可能性が少なく、株主や他社といった外部の意見に左右されないため、安定した経営戦略を展開し続けています。

現在募集中の求人情報

この企業の求人情報は、シークレット扱いです。

下記、『MR BiZ転職ネゴシエーション』(無料)にお申し込みいただくと、詳細な求人情報がわかります。

『転職ネゴシエーション』とは?

MR BiZ転職ネゴシエーションは、情報提供と交渉に特化した、MR BiZの転職サポートです。

企業によっては、いま現在、中途採用自体行っていないという場合がありますが、そんな場合も・・・

・この会社の今後の採用動向を知ることができる・募集がスタートした瞬間、優先的に求人情報を受け取り、選考へ進むことができる・募集行われていない場合でも、企業側に選考・採用を検討してもらえる

などのお申し込みのメリットがあります。詳細はこちら

申し込みは無料。所要時間は1分程度

転職ネゴシエーションを依頼する

日本ベーリンガーインゲルハイムのパイプライン情報

最終更新日 2017/04/04 12:36

診療科名 治験薬記号(一般名)
および剤型
有効成分の
承認状況
予定される効能又は効果、
対象疾患名および症状名
開発段階 その他
国内 海外
 BIBR1048(ダビガトランエテキシラート)経口剤既承認塞栓源を特定できない塞栓性脳卒中(ESUS)患者の脳卒中発症抑制第III相
(2017年3月現在)
第III相
(2017年3月現在)
 
 BIBR1048(ダビガトランエテキシラート)経口剤既承認アブレーション周術期の心房細動患者の脳卒中発症抑制第III相
(2017年3月現在)
第III相
(2017年3月現在)
 
 BIBF1120(ニンテダニブ)経口剤既承認悪性胸膜中皮腫第III相
(2017年3月現在)
第III相
(2017年3月現在)
 
 BIBF1120(ニンテダニブ)経口剤既承認進行性線維化を伴う間質性肺疾患(PF-ILD)第III相
(2017年3月現在)
第III相
(2017年3月現在)
 
 BI1356(リナグリプチン)経口剤既承認追加適応症(効能効果名は未定)第III相
(2017年3月現在)
第III相
(2017年3月現在)
 
 BI 10773(エンパグリフロジン) 経口剤既承認慢性心不全第III相
(2017年3月現在)
第III相
(2017年3月現在)
 
 BI1356 + BI10773(エンパグリフロジン+リナグリプチン 配合剤)経口剤未承認2型糖尿病第III相
(2016年10月現在)
承認
(2016年10月現在)
承認(米国)
承認(EU)

会社について

2016年5月更新

会社名 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社
本社所在地 〒141-6017 東京都品川区大崎二丁目1番地1号 ThinkPark Tower
事業内容 医薬品の研究開発、輸入、製造、販売及び、医薬品原末および中間体などの輸出入、販売
代表者名 鳥居 正男 設立年月日 1961年6月30日
市場名
従業員数(単独) 1,948名 従業員数(連結)
平均年齢 平均勤続年数
特徴 循環器・呼吸器・中枢神経領域に強みを持つ。売上げの20%程度を研究開発に投資する、研究主導型の新薬メーカー。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の企業の年収・採用・求人情報

MRの転職・情報サイト MR BiZ TOPページに戻る

このページのトップへ戻る