1. MR 転職【MR BiZ】HOME>
  2. 日本アルコンの年収・採用・求人情報

製薬企業の年収・採用・求人情報

日本アルコン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日本アルコンについて

日本アルコンは、ノバルティスグループ内の眼科領域事業を担う企業であるアルコン・インコーポレイテッド(スイス)の日本法人として、1978年に設立されました。アルコングループは、眼病治療用の医療機器(サージカル製品)や点眼薬などの医療向け医薬品、コンタクトレンズなどのアイケア製品など、眼科領域に特化した製品を幅広く展開している、眼科医療におけるグローバルリーディングカンパニーです。年間の連結売上高は100億ドルを超えています。

 

アルコン・インコーポレイテッドの事業拠点は全75ヶ国、製品は180ヶ国以上で展開されています。その中でも、日本は全世界で2番目に大きい市場として注力されており、2013年度の日本アルコンの売上は900億円を超えました。

2014年、日本アルコンは、コンタクトレンズおよびレンズケア製品の製造・販売事業を展開していたチバビジョン株式会社と法人統合を行い、より多くの製品ラインナップで眼科領域へアプローチできる体制を整えました。現在は、眼病治療用の眼内レンズ市場で50%のシェアを獲得しているほか、アイケア製品でも「オプティ・フリー」や「デイリーズ・アクア」といった知名度の高い製品を展開しています。

 

日本アルコンは、国内眼科領域の医療用医薬品市場でも、知名度・売上共にトップクラスの企業として知られています。今後、日本では高齢化の影響により、加齢が原因である眼病疾患(緑内障、白内障、加齢黄班変性症など)が更に増加すると予想されるため、こうした眼病疾患に有効な治療薬を送り出そうと、積極的に新薬の開発に取り組んでいます。2010年以降の4年間では「ネバナック(抗炎症剤)」「デュオトラバ(緑内障・高眼圧症治療剤)」「アゾルガ(緑内障治療剤)」の3製品を上市しました。

新薬の開発に積極的な姿勢は、アルコン・インコーポレイテッド全体の方針で、全社売上の10%を研究開発費に投資しています。また、ノバルティスグループの傘下であることを活かし、ノバルティス・バイオメディカル研究所との協力研究も行っています。

今後も、緑内障やドライアイなど、さまざまな眼病疾患に効果のある新規治療法の開発が予定されています。

現在募集中の求人情報

この企業の求人情報は、シークレット扱いです。

下記、『MR BiZ転職ネゴシエーション』(無料)にお申し込みいただくと、詳細な求人情報がわかります。

『転職ネゴシエーション』とは?

MR BiZ転職ネゴシエーションは、情報提供と交渉に特化した、MR BiZの転職サポートです。

企業によっては、いま現在、中途採用自体行っていないという場合がありますが、そんな場合も・・・

・この会社の今後の採用動向を知ることができる・募集がスタートした瞬間、優先的に求人情報を受け取り、選考へ進むことができる・募集行われていない場合でも、企業側に選考・採用を検討してもらえる

などのお申し込みのメリットがあります。詳細はこちら

申し込みは無料。所要時間は1分程度

転職ネゴシエーションを依頼する

会社について

2016年5月更新

会社名 日本アルコン株式会社
本社所在地 〒105-6333東京都港区虎ノ門1丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー
事業内容 眼科領域に特化した医療用医薬品、医療機器、用具およびコンタクトレンズケア用品の輸入・販売
代表者名 ジム・マーフィー 設立年月日 1973年6月
市場名
従業員数(単独) 1,200名 従業員数(連結)
平均年齢 平均勤続年数
特徴 眼内レンズでは国内シェア約50%のトップ企業。眼科医療の分野で世界トップクラスの知名度と実績を誇る。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の企業の年収・採用・求人情報

MRの転職・情報サイト MR BiZ TOPページに戻る

このページのトップへ戻る