1. MR 転職【MR BiZ】HOME>
  2. バイオジェン・アイデック・ジャパンの年収・採用・求人情報

製薬企業の年収・採用・求人情報

バイオジェン・アイデック・ジャパン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイオジェン・アイデック・ジャパンについて

バイオジェン・アイデック・ジャパンは、アメリカに本社をおくバイオジェン・アイデック社の100%子会社として、2000年に設立されました。

本社は、1978年に創設された世界で最初のバイオテクノロジー企業です。中枢神経領域に強みを持っており、そのほか腫瘍領域、免疫領域、血液領域などに製品を展開しています。製品ラインナップにはブロックバスターが2つ含まれており、年間の売上高は50億ドル以上。世界的なバイオテクノロジー企業のひとつです。

 

バイオジェン・アイデックがトップバイオテクノロジー企業としての地位を確立したきっかけは、中枢神経領域の多発性硬化症(MS)です。重度神経変性疾患である多発性硬化症は、いまだに根治治療法が見つかっておらず、日本では特定疾患に認定されている難病です。バイオジェン・アイデックは、この多発性硬化症の再発防止に関して高い効果を持つ製品を複数上市しています。多発性硬化症治療薬の中でも「アボネックス」と「タイサブリ」は発売当初から売上を順調に伸ばし、ブロックバスターへと成長しています。

これらの製品の貢献もあり、同社は売上を順調に伸長。2013年度には売上高が前年同期比30%増を記録するなど、その成長は更に加速しています。世界最大のビジネス誌であるフォーチュン誌による「フォーチュン500(アメリカ企業の売上高ランキング)」にも選出されているほか、ビジネス・インサイダー(アメリカのウェブ・ニュースメディア)が2014年4月に発表した「アメリカのベスト企業トップ50」でも、Google社などをおさえて2位にランクインしています。

※「アメリカのベスト企業トップ50」…フォーチュン500に選ばれた企業を対象に行われるランキング。給料、満足度、ストレスなど、6つの基準で評価される。

日本市場におけるバイオジェン・アイデック・ジャパンの動き

親会社であるバイオジェン・アイデックが日本市場を重視していることもあり、バイオジェン・アイデック・ジャパンは日本国内での市場価値を高めるための施策に積極的に取り組んでいます。

バイオジェン・アイデック・ジャパンは、ブロックバスターである2製品「アボネックス」「タイサブリ」の販売を既に開始しています。「アボネックス」は2008年、「タイサブリ」は2014年に上市されました。

今後は、血液領域(血友病治療薬)と中枢神経領域(多発性硬化症治療薬)のパイプラインを拡充。2015年までにあと2つの製品の追加上市を予定しています。また、領域別のMR体制構築をはじめとした、組織力の強化にも注力しています。

現在募集中の求人情報

この企業の求人情報は、シークレット扱いです。

下記、『MR BiZ転職ネゴシエーション』(無料)にお申し込みいただくと、詳細な求人情報がわかります。

『転職ネゴシエーション』とは?

MR BiZ転職ネゴシエーションは、情報提供と交渉に特化した、MR BiZの転職サポートです。

企業によっては、いま現在、中途採用自体行っていないという場合がありますが、そんな場合も・・・

・この会社の今後の採用動向を知ることができる・募集がスタートした瞬間、優先的に求人情報を受け取り、選考へ進むことができる・募集行われていない場合でも、企業側に選考・採用を検討してもらえる

などのお申し込みのメリットがあります。詳細はこちら

申し込みは無料。所要時間は1分程度

転職ネゴシエーションを依頼する

バイオジェン・アイデック・ジャパンのパイプライン情報

ホームページへ

会社について

2016年5月更新

会社名 バイオジェン・アイデック・ジャパン株式会社
本社所在地 〒103-0027  東京都中央区日本橋一丁目4番一号  日本橋一丁目三井ビルディング14F
事業内容 医療品の臨床開発、製造、輸出入及び販売とそれに関わる業務
代表者名 スティーブ・スギノ 設立年月日 2000年9月28日
市場名
従業員数(単独) 145名 従業員数(連結)
平均年齢 平均勤続年数
特徴 米系の大手バイオ医薬品メーカー。神経、免疫領域に強みを持ち、数製品がブロックバスターとなっている。日本でもいくつかオーファンドラッグとして承認されている、世界的バイオテクノロジー企業。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他の企業の年収・採用・求人情報

MRの転職・情報サイト MR BiZ TOPページに戻る

このページのトップへ戻る